トピックス

トピックス

2月より「でんさいネット」スタート

平成25年2月18日より、「でんさいネット」がスタートしました。
「でんさいネット」は、手形などの問題点を克服した新たな決済手段であり、印紙税の節税や事務負担の軽減が期待できます。

1.「でんさいネット」とは

「でんさいネット」は、株式会社全銀電子債権ネットワークが提供する新たな決済手段です。
手形や振込に代わる新たな決済手段である電子記録債権(でんさい)を、金融機関のネットワークを基盤として記録・流通させるものです。手形と同様の性質を持っていますが、手形を電子化させたものではなく、問題点を克服した新たな金銭債権です。

2.「でんさいネット」の特徴

「でんさいネット」は手形と異なり、
(1) 手形発行に係る事務負担や、搬送コストの削減
(2) 印紙税が課税されない
(3) 必要な金額だけ分割や譲渡、割引が可能
というような特徴が挙げられます。

また、全銀行参加型を採用しているため、既存の銀行間の決済システムを利用することができます(複数の金融機関での利用可能)。

3.「でんさいネット」の利用方法

「でんさいネット」を開始するためには、債権者・債務者双方が金融機関に利用申込書等を提出します。「でんさいネット」では間接アクセス方式を利用しているため、利用者は現在利用している金融機関を通じて「でんさいネット」にアクセスし、債務の支払いや債権の請求を行います。その後、支払期日になると自動的に企業の口座から引落し・振込が行われます。

債務者請求方式の場合の利用方法

更に詳しく知りたい方は、でんさいネットホームページをご覧ください。

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2017 Shimadakaikei All Rights Reserved.