ケーススタディ

独立開業の資金調達

Q:事業資金が不足しています。

今まで勤めていた会社から独立して事業を開始しようと思いますが、開業にあたり事業資金が不足しています。
資金調達についてお手伝いして頂けますか?

島田会計からの提案

提案のポイント

≪金融機関への融資申し込み≫

結果

相談者の開業資金及び事業で軌道に乗るまでの運転資金について必要と考えられる資金全額の融資が実行されることになりました。

担当者からのコメント

村田 圭吾

融資がスムーズに実行されたことにより、相談者は資金繰りに頭を悩ませること無く事業活動に専念することができ、また銀行担当者のことも気に入ったと大変喜ばれました。
相談者のように個人事業の開業時はもちろんのこと、多くの中小企業経営者にとって資金繰りを担う金融機関との関係は非常に重要なものであると考えます。
当事務所は金融機関との関係強化に力を入れて取り組んでいますので、資金繰りなどでお困りの方は当事務所まで一度ご連絡ください。

担当:村田 圭吾

さらに詳しく知りたい方はこちら

疑問・質問など、まずはお気軽にご相談ください。

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2017 Shimadakaikei All Rights Reserved.