ケーススタディ

法人向け・待遇改善策

Q:従業員の出張手当はどうすれば良い?

営業活動も活発になり、従業員の出張が増えてきたため、給与とは別に支給してあげたいのですが、より良い方法をアドバイスしてほしいです。

島田会計からの提案

提案のポイント

結果

「出張旅費規定」を作成し、従業員に出張日当を支給することで、出張旅費実費精算分と併せて日当分を経費として計上できるようになりました。その結果、法人税・消費税の節税になりました。

担当者からのコメント

玉腰 賢司

効率よく従業員に経費を渡せるようになり、よい提案ができたと思います。出張日当は従業員だけでなく役員にも支給できるため旅費規定には役員についても定めておくと良いと思います。

担当:玉腰 賢司

さらに詳しく知りたい方はこちら

疑問・質問など、まずはお気軽にご相談ください。

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2017 Shimadakaikei All Rights Reserved.