ケーススタディ

財務内容の改善

Q:資金繰りに困っています。

数年来、経費が過大なため、会計上も税務上も繰越欠損金が積み上がった状態になっています。資金繰りも困難な状況なんですが、どうしたらいいでしょうか?

島田会計からの提案

提案のポイント

結果

経費が大幅に削減され適正な状態になりました。
併せて6本あった銀行借入が2本となり、1か月の返済額も当初より大幅に減ったため、その後の資金繰りも改善しています。
社長様の給与の減額をすることで、繰越欠損金の解消と社長借入の解消ができました。
預金の解約・整理により、事務負担を軽減することができました。

担当者からのコメント

社長・経理担当の方をはじめとする皆様の企業努力のおかげで、驚くほど短期間で過去の損失を解消されました。 財務内容の健全化により、会社の信用力が高まり、金融機関との交渉を有利に行うことが可能になりました。現在は事業承継についてご相談を頂いております。

さらに詳しく知りたい方はこちら

疑問・質問など、まずはお気軽にご相談ください。

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2017 Shimadakaikei All Rights Reserved.