ケーススタディ

法人向け・経理業務の効率化

Q:経理業務の効率化をサポートしてほしい。

個人事業(自動車修理業)からの法人成と同時に経理業務の効率化をサポートしてもらい、事務作業の負担を減らしたいのですが・・・。

島田会計からの提案

提案のポイント

事務作業は社長様がお一人でされていたため、繁忙時には修理代金の請求が遅れ、請求書の管理まで手が回らないという状況でした。そこで、月間スケジュール・管理表を作成し経理業務の効率化を図りました。

結果

経理業務の一連の流れを効率化することができ、また売上の入金管理・経費支払のチェック等の経理業務の一部を任せていただくことで、社長様の事務作業の負担を軽減することができました。さらに、月間スケジュール通り実行することで滞りなく売上の請求ができるようになり、また振込予定表を導入することにより当月の支払額を把握することができたため、資金繰りが改善されました。

さらに詳しく知りたい方はこちら

疑問・質問など、まずはお気軽にご相談ください。

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2017 Shimadakaikei All Rights Reserved.