ケーススタディ

法人税の節税対策

Q:多額の法人税、今からできる節税対策はある?

今期は例年に比べ倍以上の利益が出そうです。何かいい節税対策はありませんか?

島田会計からの提案

提案のポイント

事業承継を見据えた役員変更登記と退職金の支払い

  1. 従業員が役員へ昇格したことに伴う、退職金の支払い
  2. 社長奥様が取締役から監査役へ分掌変更したことに伴う、役員退職金の支払い
  3. 決算賞与の支給
  4. 中小企業等投資促進税制を利用した機械設備の税額控除

結果

当初の半分近く、法人税を減額することができました。

担当者からのコメント

今回は社長がご高齢ということもあり、将来の事業承継を見据えた役員変更登記の提案をさせていただきました。社長ご自身も「そろそろ・・・」と考えられていたので、良いタイミングで提案ができたと思います。また、退職金に加え決算賞与の支給や機械設備の税額控除も利用し、結果法人税を大幅に削減することができました。

担当:瀬尾知枝美

疑問・質問など、まずはお気軽にご相談ください。

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2017 Shimadakaikei All Rights Reserved.