クライアント紹介

有限会社三栄鞄(らんどせる屋さん)

1.企業概要

業種 製鞄業
所在地 名古屋市守山区瀬古一丁目810番地
電話 0120-800-453/052-793-7038
ホームページ http://randoseruya.jp/

2.クライアントPR

有限会社三栄鞄は、50年前に名古屋市北区で開業したランドセルメーカーです。平成28年に現在の守山区に自社工場を新築し、移転しました。個人事業から合わせると創業55年になります。
主な販売先は全国の百貨店(高島屋、三越伊勢丹、大丸松坂屋等)、ユニー、イトーヨーカドーなどで、年間約50,000個にのぼるランドセルの裁断から制作まですべてを自社工場で行っています。主に使用しているクラリーノ(天然皮革の風合いを人工的に再現した人工 皮革)は、水に強く丈夫で軽いので、耐久性にも優れています。

また、従業員がデザインを手がけた、どこの店舗にも置いていないカラフルでデザイン性に優れたオンリーワンなランドセルの販売も自社で行っています。他の子とちょっと違うデザインはないかなとお考えの方は、是非三栄鞄に足を運んでみてください。展示室で自慢のランドセルたちがお出迎えします。もちろん、6年間の保証期間もついていますので元気いっぱいなお子様でも卒業まで安心して使用することができます。

★楽天市場の「てんてんどーkids」でも三栄鞄のランドセルを販売しています。

3.クライアント様から一言

有限会社三栄鞄 代表取締役社長の土屋達男です。
ランドセルを作り続けて60年近くたちます。振り返れば中日本工業組合の理事長を初めて務めたのが50代初めごろのことでした。そこから、1期2年の任期を12年間務めることとなりましたが、それが終わるころに黄綬褒章をいただいたのです。天皇陛下や当時の総理大臣である小泉元首相から表彰を受けたときはさすがに感慨深いものがありました。苦しい時期もありましたが、ここまでこられたのは取引先や従業員のおかげです。

私は今年79になりましたが現場にいることが当たり前になっているので、逆に家にいる方が落ち着かないのです。昔は「80歳まで働こう」と思っていましたが、いざ80を目前にすると「まだまだ引退したくない」という思いが強いですね。言葉通り、一生ものの仕事です。

4.島田会計から一言

今回は、クライアント紹介にご協力いただき誠にありがとうございました。社長は御年79歳でありながら現役の職人として毎日工場にたっていらっしゃいます。普通の方であればすでに引退されているお年であるのに、頭の回転も速く、また、従業員の方をとても大事にされているところは経営者としても素晴らしい方だと感じております。
三栄鞄様が末永く続くよう微力ながらサポートさせていただきますので、今後とも変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

(業務3課チーフ 瀬尾知枝美)

  • 島田会計Staff Profile
  • 株式会社リリーフSTSS
ページの先頭へ

Copyright © 2018 Shimadakaikei All Rights Reserved.